12月5日・6日の2日間、姫の沢公園内のレストハウスにおいて熱海消防署が

参加人数29名で災害対応訓練を行っています。

内容は「レストハウス内に煙を発生させて空気呼吸器を装着し視界の無い中で行動

訓練をする。」というものです。レストハウスは閉鎖にともなう解体が決定してい

る為、最後の利用となっています。

消防署の隊員の皆様には日々過酷な訓練を行い災害・消火活動に備えている姿には

頭が下がります。