横浜国立大学の生徒さんが社会実験として池の広場から中央階段付近でベンチを作成します。

これは「姫の沢公園の活性化をするためには何が必要か?」という問題に「憩いの場として

ゆったりとくつろげるベンチの作成を行ってみては?」と検証実験を行ことになりました。