今年も去年に引き続いて第3回目の自伐林業研修が9月1・2日におこなわれます。

9月から12月にかけて5回で10日の研修です。

姫の沢公園内で実地研修でヒノキをチェンソーで間伐します。

自伐型林業研修内容・日程

研修開催内容・日時

1. チェーンソー操作研修

開催日時  平成30年9月1日(土曜日)~平成30年9月2日(日曜日)午前8時30分~午後4時00分

2. 選木・伐倒、造材研修

開催日時:平成30年9月29日(土曜日)~平成30年9月30日(日曜日) 午前8時30分 ~ 午後4時00分

3. 伐倒、搬出研修

開催日時:平成30年10月13日(土曜日)~平成30年10月14日(日曜日)午前8時30分 ~ 午後4時00分

4. 作業路敷設研修

開催日時:平成30年11月10日(土曜日)~平成30年11月11日(日曜日)午前8時30分 ~ 午後4時00分

5. 作業路敷設・林業経営研修

開催日時:平成30年12月8日(土曜日)~平成30年12月9日(日曜日)午前8時30分 ~ 午後4時00分

研修場所:熱海市内市有林・熱海市環境センター

 

自伐型林業とは?

自伐型林業とは、山林所有の有無、あるいは所有規模にこだわらずに、森林の経営や管理、施業を自ら(山林所有者や地域)が行う、自立・自営型の林業であり、限られた森林が所在する地域で暮らし、その森林を永続管理し、持続的に収入を得ていく林業です。