2月8・9日に起雲閣において姫の沢公園施設の魅力を内外に発信する姫の沢展が開催されました。陶芸教室の生徒さんの力作を展示すると共に姫の沢公園四季折々の花を大型モニターで鑑賞できるようにしパネルを使った施設紹介もしました。今回は職員がヒノキの倒木を利用し「復活」をテーマにしたオブジェも展示、自然の家からは「立ちカマド」を作りキャンプの楽しみを再現しました。記録的大雪の中を2日間を通して約200人の方が来場して頂き誠にありがとうございました。

2014姫の沢展 全景  2014姫の沢展 陶芸教室 力作

姫の沢展 花情報  姫の沢展 施設紹介

姫の沢展 パネル  姫の沢展 施設紹介

「復活」 オブジェ  自然の家 立ち釜戸